陰部のかゆみの原因を検査

陰部のかゆみは検査をして原因・性病の感染を確認

陰部のかゆみは病気に感染している可能性があるので、違和感を感じたら検査をして原因や性病の感染を確認しておきましょう。デリケートな部位なので診察が恥ずかしい人は自宅で調べることもできます。

陰部のかゆみ、性病検査が恥ずかしい人へ

陰部の検査のことで悩む女性
性行為の後、数週間で陰部のかゆみを感じた時はカンジダやクラミジアなどの病気に感染したことが原因になっている場合があるので検査が必要です。

治療するためには病院に行く必要がありますが、女性の場合、医師や看護師とはいえ診察で性器を見せることが恥ずかしいと感じる人は多いと思います。

デリケートな部位なので恥ずかしいという人は自宅で誰にも見られずに検査ができる性病検査キットの利用がおすすめです。

●陰部のかゆみやおりものなど、性病の特徴

陰部のことを考える女性
性病に感染した場合にどのような変化が起きるのか性感染症の症状についてですが、陰部のかゆみやおりものの量が増えることがあります。

性病によっては自覚症状がないこともあり、結婚や妊娠、出産の際に判明し、性病が原因でパートナーと破局してしまうカップルもいるので注意が必要です。

クラミジアや淋菌などは口による性行為によって咽頭(ノド)に感染することがあるので、ノドに腫れや痛み、違和感を感じた場合も検査をおすすめします。

●感染者数が多いクラミジア・淋菌には要注意

白黒のカップル
性病はHIVや梅毒、クラミジアや淋菌など、とても種類が多いです。1度に複数の病気に感染してしまうこともあります。

クラミジアや淋菌は性病の中でも感染者数が多いこと、性行為による陰部の接触だけでなく、キスなど、口同士の接触による感染も多いです。

感染しても自覚症状を感じない人も多いですが、やっかいなことに症状がなくても移してしまう可能性があるのでセックスやキスには注意が必要です。

クラミジアと淋菌の性病検査

●クラミジアに感染するとHIVのリスクも上がる

不安を感じる女性
日本人の健康や医療などを管轄している厚生労働省がまとめているデータに性感染症報告数というものがあります。

このデータの中で日本人が最も感染している性病がクラミジアです。1年間に約25,000人以上の人が感染しています。

性器クラミジアに感染すると陰部に炎症が起こるため、HIVなど、他の性病に感染するリスクが上がるので注意してください。厚生労働省参考URL:性感染症報告数

●病院で受ける性病検査のメリット・デメリット

カウンセリングボードを持った看護師
陰部のかゆみを感じた時、性病検査を受ける時の料金は病院によって前後しますが、1つの病気を検査すると保険ありで5,000円前後、保険なしだとそれ以上かかります。

医師や看護師による診察・治療を受けることができるので、陰部にかゆみがある場合の相談や仮に性病に感染していた場合は治療までそのまま行うことができます。

ただし、検査の待ち時間や病院への移動による交通費、陰部を直接見られる恥ずかしさや知り合いに遭遇する可能性があるなどのデメリットも多いです。

誰にもバレずに行う性病検査

●性病検査キットのメリット・デメリット

笑顔の女性
性病検査キットは病院と比較すると圧倒的に料金が安いです。クラミジアやカンジダなど、性病を1つだけ検査する場合は約3,000円で検査することができます。

複数の性病を検査する時は自由診療の病院だと数万円掛かってしまうこともありますが、性病検査キットでは約10,000円前後で病気をまとめて検査できます。

病院に行く必要がないため交通費が掛からず、待ち時間もありません。陰部を直接見られることもないし、誰か知り合いに遭遇してしまうこともないのでおすすめです。

●性病検査キットが安心して利用できる理由

OKする女性
性病検査キットというと普段あまり耳にしない言葉なので、きちんとした検査ができるのか不安を感じる人もいると思います。

性病検査キットは都道府県や市、区など、行政への登録・認可を受けている販売できないので安心です。

検査を行うのは血液や尿などの検査ができる国家資格を持った臨床検査技師なので、時間や労力を掛けずに安い料金で安心して検査をすることができます。

安心して利用できる性病検査キット

●陰部のかゆみを抑える方法まとめ

女性の陰部
使用しているナプキンやデリケートゾーン専用のウェットティッシュなど、陰部のかゆみを抑える方法をアンケートで10名に回答してもらいました。

対処法として多かったのはデリケートゾーン専用のウェットティッシュや軟膏の使用でしたが、下着やナプキンを意識的に取り替えている人もいました。

男性と女性両方にアンケートを取ったんですが、生理前後など圧倒的に女性の方が陰部のかゆみを感じている人が多かったです。

陰部のかゆみが気になる女性の人

大阪府在住:専業主婦:あちゅさん:女性:42歳の陰部のかゆみを抑える方法
かゆみが治まらない場合はナプキンに原因

生理中のかゆみの場合はトイレに行くごとにウォシュレットで陰部を綺麗にして都度ナプキンをかえて清潔にします。

経血によるかゆみの場合はこれだけでかなりかゆみが治まります。かゆみが治まらない場合はナプキンに原因があるかもしれません。

一般的に販売されているナプキンのほとんどは、石油を原料とした科学物質で作られています。

布ナプキンか科学物質を使っていないオーガニックコットンのナプキンにかえてみるのも良いかと思います。

ちなみに私は肌が弱く一般的なナプキンではかぶれてしまうのでオーガニックのナプキンを愛用しています。

また陰部を清潔にすることは重要ですが、石鹸でゴシゴシ洗いすぎるのもよくありません。

陰部のかゆみを抑える方法まとめについてもっと読む

●陰部のかゆみにおすすめの市販薬

薬局の商品棚
夏場で陰部周辺が蒸れてしまったり、女性の生理期間中など、陰部のかゆみにおすすめの市販薬をアンケートで10名に回答してもらいました。

女性に1番人気があったのはフェミニーナ軟膏です。知名度もありますが、効果を実感している人が多かったです。

男性はデリケアエムズが1番人気がありましたが、料金面や購入が恥ずかしいという理由でベビーパウダーを使用しているという意見もありました。

陰部のかゆみで自己判断で薬を使う前に

岐阜県在住:幼稚園教諭:みっこさん:女性:31歳の陰部のかゆみにおすすめの市販薬
ステロイドが配合されていないので安心

生理中、陰部にかゆみが出ることが多く、フェミニーナを使用しています。他の市販薬を使ったことはありません。

比較することはできませんが、かゆみがおさまり、気持ちがいいです。また、ステロイドが配合されていないので安心して使うことができます。

フェミニーナはクリームタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプがあるのですが、私はクリームタイプとスプレータイプを使い分けています。

普段はクリームタイプを使用することが多く、かゆみがある時は朝、寝る前、日中気になったときに1日5回ほど使用します。

伸びがよく、ぬりやすいです。生理中や外出時など、直接触れたくない時や衛生的に気になる時にはスプレータイプが手軽に使うことができます。

陰部のかゆみにおすすめの市販薬についてもっと読む

●陰部のかゆみは何科で検査する?

問診票に書き込む医師
陰部のかゆみやぶつぶつ、赤みや腫れなど、陰部のかゆみは何科で検査したかアンケートで男女10名に回答してもらいました。

男性は泌尿器科、女性は婦人科で検査を受けている人が多かったですが、皮膚科で検査をしている人も結構いました

ただし、皮膚科の場合表面的な部分の診断や治療がメインになるので膣内洗浄や尿道の炎症の場合は泌尿器科や婦人科に行きましょう。

病院で陰部の検査を受けたくない人

福岡県在住:看護師:太郎さん:男性:30歳が陰部のかゆみで何科の診察を受けたか
尿道まで痒みを伴っていたため泌尿器科を受診

陰部の痒みを感じて、はじめはドラックストア等に置いてある市販の薬を使用していましたが、症状の改善がなかったため、泌尿器科を受診しました。

なせ、泌尿器科を受診したかというと、私自身が医療に携わっており学校での授業をはじめ、ある程度の知識があったからです。

陰部の表面だけの痒みでしたら皮膚科でも大丈夫だと思いますが、私の場合は尿道まで痒みを伴っていたため泌尿器科を受診しました。

具体的検査方法は以前は尿道に綿棒を入れて検査していたそうですが、私な場合ひ尿検査で遺伝子を詳しく検査するPCR法でした。

そのため痛みを伴うことはありませんでした。陰部での病院受診はとても恥ずかしいことですが、早期治療が望ましいと思います。

陰部のかゆみは何科で検査する?についてもっと読む

●陰部のかゆみにおすすめのパンツ

女性の下半身
気温の暑くなる夏場や暖房が効いているムレムレの室内など、陰部のかゆみにおすすめのパンツを男女10名にアンケートで回答してもらいました。

女性に1番評価が高かったのは綿100%素材です。他にも布ナプキンや女性用のふんどしをおすすめする声もありました。

男性はユニクロのエアリズムが1番人気がありました。通気性を改善するだけでも大幅に効果を感じる声が多かったです。

パンツを変えても陰部のかゆみが続く人

大阪府在住:作家:水無月さん:女性:33歳が陰部のかゆみにおすすめするパンツ
通気性がよく肌触りの良い綿100パーセント

陰部のかゆみはムレでなりやすいと思うので、使うのは通気性がよく肌触りの良い綿100パーセントのものが良いですね。

夏場なんかは特に汗などで蒸れやすいのでおすすめです。吸湿性や通気性に富んだ綿は夏場だけでなく冬場にも重宝します。

肌触りなんかも綿の方がポリエステルに比べて柔らかいのでかゆみが起きにくい。後はシルク素材の下着なんかも肌触りが良いです。

肌と生地の摩擦で起きるかゆみにいいと思います。ゴムの締めつけでもかゆみを感じたりするのでシームレスのものだと締め付け感がなくて良いです。

後はサイズのきちんと合ったものを履くことです。そうするとこでゴムの食い込みや締めつけで痒くなりづらくなると思います。

陰部のかゆみにおすすめのパンツについてもっと読む

●陰部のかゆみにおすすめの石鹸

石鹸
シャワーを浴びてもすぐに陰部周辺がかゆいという人に陰部のかゆみにおすすめの石鹸を男女10名にアンケートで回答してもらいました。

デリケートゾーン専用の石鹸やボディーソープを利用している人が多く、別の部位のボディーソープとは分けて使っている人が多いです。

男性からも女性からも声が多かったのは持田ヘルスケアのコラージュフルフル泡石鹸です。赤ちゃんにも使えるのが安心という声が多かったです。

陰部のかゆみが1週間以上続く人

大阪府在住:販売員WEBライター:まろさん:女性:32歳が陰部のかゆみにおすすめの石鹸・ボディーソープ
布ナプキンの汚れもこれを使うと結構取れ

おすすめの石鹸はマジックソープです。元々海外で有名な商品で原材料はほぼオーガニックで香りも何種類もあり選ぶ楽しみもあります。

敏感肌で色々かぶれやすかったけれどこの石鹸は大丈夫で…しかも不思議と汚れがよく落ちます。全身洗える感じなのもいいです。

天然素材かつハーブ精油入り香りの石鹸でめちゃくちゃさっぱりします!実は布ナプキンの汚れもこれを使うと結構取れます。

漬け置きの時間が減っちゃった位洗浄力はすごいです。洗い上がりも香りもさっぱりなので、本当に敏感な方にお勧めしたいです。

私は泡立てネットやお風呂用のボディタオルで原液を水を利用して泡立てて使ってます。

夏はシトラス、冬はラベンダーと季節に合わせて使う香りを変えるのがお気に入りです。

陰部のかゆみにおすすめの石鹸についてもっと読む

ふじメディカル


陰部のかゆみやおりものの変化を感じた時に安い料金で複数の性病を検査を受けたいと考えているならふじメディカルがおすすめです。

ふじメディカルの『9項目セット』は12,000円でHIVや梅毒など、症状の重い病気を始め、淋菌やクラミジア、カンジダなどの感染症をまとめて検査することができます。

病院の診察を受けて9項目調べるとなると数万円以上掛かることや他の性病検査キットと比較しても料金が安くて便利です。

  • ●安い料金で複数の性病を検査ができる
  • ●HIVや梅毒、淋病など、9項目を検査
  • ●日本で感染しやすい病気をまとめて
  • ●9項目で12,000円は料金が安い
  • ●キットは最短2日で注文できる早さ
  • ●検査も最短2日で終わるので早い
  • ●自社ラボなので信頼性があり安心

公式サイトを見てみる↓
ふじメディカル

性病検査STDチェッカー


神奈川県の川崎市にある衛生検査所です。複数の性病を検査すると料金が2,000円以下に抑えられるお得な検査キットがあります。

女性用のタイプBは1項目あたり約1,822円、陰部と喉をまとめて検査できる12項目セットのタイプTは1項目あたり1,800円とかなり安いです。

性病検査STDチェッカーの利用者10,000人以上の口コミが掲載されていること、郵送検査専用のお客様センターがあるのでおすすめです。

  • ●神奈川県川崎市にある衛生検査所
  • ●複数の性病を検査すると料金が安い
  • ●1項目あたり2,000円以下のキットも
  • ●女性用のタイプBは1項目約1,822円
  • ●陰部と喉12項目を検査できるキット
  • ●利用者10,000人以上の口コミを掲載
  • ●郵送検査専用のお客様センターあり

公式サイトを見てみる↓
性病検査 STDチェッカー

さくら検査研究所


さくら検査研究所は群馬県高崎市に2000年に設立された運営実績が15年以上ある衛生検査所で、全国に150以上の提携している医療機関があります。

プライバシーマークを取得しているため個人情報の面でも安心なこと、郵便局留めを利用して家族に内緒で検査をすることができます。

感染していた場合は検査結果報告書の発行をしてくれること、クレジットカードを始め、代引きや銀行振込など、支払い方法も豊富でおすすめです。

  • ●郵便局留めを利用して家族に内緒で検査
  • ●全国各地に提携している医療機関がある
  • ●提携している医療機関は150以上ある
  • ●感染していた場合検査結果報告書を発行
  • ●代引きや銀行振込など支払い方法も豊富
  • ●結果をネットで確認することがでできる
  • ●プライバシーマークで個人情報も安心

公式サイトを見てみる↓
さくら検査研究所

GME医学検査研究所


GME医学検査研究所は群馬県高崎市にある衛生検査所です。自社検査室があるので365日検査が可能で結果が出るまでスピーディーです。

衛生検査所の中でも全国トップクラスの400以上の提携医療機関があるので、検査から治療開始までがとてもスムーズです。

当日17時までの注文は即日発送されること、送料や代引き手数料が無料で検査費用や返送費用も全て込みなのでおすすめです。

  • ●群馬県高崎市にある衛生検査所
  • ●自社検査室があり365日検査可能
  • ●全国に提携医療機関が400以上
  • ●検査から治療開始までスムーズ
  • ●当日17時までの注文は即日発送
  • ●送料や代引き手数料が無料でお得
  • ●検査費用や返送費用も全て込み

公式サイトを見てみる↓
【GME医学検査研究所】

予防会


陰部のかゆみで検査を受けるのが恥ずかしいけど、もし感染していた時はスムーズに治療したいという人は予防会がおすすめです。

予防会は元々、性病の定期検査を行ってきたクリニックです。自宅で調べて不安をすぐ取り除けること、万が一感染していた場合もすぐに治療を開始できます。

郵送検査の専門スタッフがアドバイスをしてくれるので、初めての人でも安心です。検査から治療までトータルサポートが受けられます。

  • ●性病の定期検査を行ってきたクリニック
  • ●感染していた場合もすぐに治療できる
  • ●検査から治療までトータルサポート
  • ●自宅で調べて不安をすぐ取り除けること
  • ●郵送検査の専門スタッフがアドバイス
  • ●初めての人でも安心できる対応
  • ●検査結果はスマホやパソコン確認可能

公式サイトを見てみる↓
予防会

陰部のかゆみにおすすめの石鹸

陰部のかゆみにおすすめのパンツ

陰部のかゆみは何科で検査する?

陰部のかゆみにおすすめの市販薬

陰部のかゆみを抑える方法まとめ

最近の投稿
カテゴリー
 
陰部にかゆみを感じた時の検査